GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックがベストな原因とは?

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックの魅力がデカいので、他のプロバイダでWiMAXの申込を行なう理由がありません。
ぶっちぎりでお手頃なGMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスについて、あれこれとお知らせしたいと思います。



魅力的なGMOとくとくBB WiMAX 2+のサービス



なぜGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックサービスがぶっちぎりでお手頃なのかと言うと、手に入れる事が可能な払戻金の金額がぶっちぎりで高級だからです。




UQ WiMAX

3,000〜10,000円分のJCBギフトカード。券のプライスは、サービスのスパンにより変位。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

27,150〜34,000円の高価格キックバック。キックバック額はWiMAXの通信機のタイプ、クレードルの有無により変位。業界でも一番高い金額の払戻金の金額

So-net モバイル WiMAX 2+

27,000円の高価格キックバックか、月額のインターネット回線料の大安売りを決断。

BIGLOBE WiMAX 2+

20,000〜26,000円の高価格キックバックか、23,400円食い分相当のGポイント。払戻金の金額は、選択するWiMAXの通信機のタイプにより変位。

PEPABO WiMAX

28,000円の高価格キックバックか、月額のインターネット回線料の大安売りを決断。

DTI WiMAX 2+

15,000〜28,500円の高価格キックバック。払戻金の金額は、申込内容により変位。

3WiMAX

28,000円の高価格キックバック。追加料金が必要なオプションサービスへの申込みが前提。

インソムニア

10,000円のキャッシュバック。

シナジーパートナーズ

10,000円のキャッシュバック。



このように、他のプロバイダの払戻金の金額と比較してみても、GMOとくとくBB WiMAX 2+の払戻金の金額は圧倒的にお手頃です。
同じWiMAXを使用する事の出来るサービスですから、基本的にはどちらと申込を行っても同じです。
でしたら、少しでもお手頃なサービスを行っているプロバイダと契約を行った方がお手頃でしょう。



お得なプロバイダと契約しましょう



また、月額のインターネット回線料の決済の度にGMOとくとくポイントが貯まります。
貯まったGMOとくとくポイントは月額のインターネット回線料の決済に支出出来ますので、安くサービスの活用が可能です。



更に、通常価格で20,000円するWiMAX端末代、そして、2,750円するクレードルの値段がサービスになります。
加えて、WiMAXの端末の送料もサービスになります。



WiMAX端末の送料無料



その他にも、auのスマフォが安くなる特別企画の優待auスマートバリューmineも付いて来ます。



こう言った魅力がありますので、GMOとくとくBB WiMAX 2+は圧倒的にお手頃なのです。



GMOとくとくBB WiMAX 2+は圧倒的にお得



そう言うGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、サービスの支出には下特別企画サイトからの申込みが規定となっています。
ですから、その点に注意しましょう。



>>GMOとくとくBB WiMAX 2+の特別企画サイトはこちら

GMOとくとくBB WiMAX 2+の払戻金の金額

GMOとくとくBB WiMAX 2+の特別企画の優待がぶっちぎりでお手頃な原因についてお知らせしました。
そう言うGMOとくとくBB WiMAX 2+の払戻金の金額ですが、申込の際に選択するWiMAXの通信機のタイプ、クレードルの有無によって遷移します。



Speed Wi-Fi NEXT W01



キャリアアグリケーションを起用し、下り最高の通信速度が220Mbps出るSpeed Wi-Fi NEXT W01
au 4G LTEにも対応し、より広いエリアでのインターネット交信が可能です。



そう言うSpeed Wi-Fi NEXT W01を選択した場合、キャッシュバック額は36,000円入手する事が出来ます。
Speed Wi-Fi NEXT W01のクレードルとの組合せを選択した場合、キャッシュバック額は35,550円入手する事が出来ます。



Speed Wi-Fi NEXT W02



Speed Wi-Fi NEXT W01のバージョンアップ機に該当するSpeed Wi-Fi NEXT W02
Speed Wi-Fi NEXT W02には、電池残嵩によってキャリアアグリケーションの支出が解放わたる規格、3日間の合計通信量が公表わたる規格が加えられました。



そう言うSpeed Wi-Fi NEXT W02を選択した場合、キャッシュバック額は34,000円入手する事が出来ます。
Speed Wi-Fi NEXT W02のクレードルとの組合せを選択した場合、キャッシュバック額は28,350円入手する事が出来ます。



Speed Wi-Fi NEXT WX01



4×4 MIMOを起用し、下り最高の通信速度が220Mbps出るSpeed Wi-Fi NEXT WX01
Bluetoothにも対応し、バッテリー使用を抑えたインターネット交信が可能です。



そう言うSpeed Wi-Fi NEXT WX01を選択した場合、キャッシュバック額は36,000円入手する事が出来ます。
Speed Wi-Fi NEXT WX01のクレードルとの組合せを選択した場合、キャッシュバック額は35,550円入手する事が出来ます。



Speed Wi-Fi NEXT WX02



Speed Wi-Fi NEXT WX01のバージョンアップ機に該当するSpeed Wi-Fi NEXT WX02
Speed Wi-Fi NEXT WX02には、バランスモードや切り忘れタイマーのようなバッテリー使用を治める規格3日間の合計通信量が公表わたる規格が加えられました。



そう言うSpeed Wi-Fi NEXT WX02を選択した場合、キャッシュバック額は34,000円入手する事が出来ます。
Speed Wi-Fi NEXT WX02のクレードルとの組合せを選択した場合、キャッシュバック額は28,350円入手する事が出来ます。



URoad-Home2+



ホームルーターとしての規格に特化して作られたURoad-Home2+
超ハイテクアンテナが起用された事で受信感度が高く、最長16台もの機器を同時接続する事が叶う要所が特色です。



そう言うURoad-Home2+を選択した場合、キャッシュバック額は27,150円入手する事が出来ます。
ちなみに、URoad-Home2+はクレードルには非対応です。



クレードル



各WiMAXの端末の規格、クレードルの必要性を検討しつつ、ご自身に合ったものを選択するようにしましょう。

キャッシュバックの受取りは敢然と

キャッシュバックサービスの仕組み上の厄介事なのですが、キャッシュバックを提供して貰う為に銀行銀行口座の番号の入力手順が必要となります。
ただ、入力手順は忘れた頃にやらなければならないようになっていて、うっかり手順を忘れてしまったが為に、キャッシュバックを受け損ねてしまうと言う方もいます。
聞くところによると、現にキャッシュバックを提供して貰う事が出来ている人は、全体の3割後半とも言われています。



とは言え、きちんと手順を行いさえすれば、キャッシュバックは確実に入手する事が出来ます。(GMOのキャッシュバックのメリットが大き過ぎるので・・・を参照)
要は、手順を忘れずに行えば有難い訳です。



手順を守れば大丈夫



具体的な手順に関しては、GMOとくとくBB WiMAX 2+の特別企画サイトに明記されています。
ですから、申込前に必ず目を通しておくようにしましょう。



GMOとくとくBB WiMAX 2+はこちら