トップページ ベスト おすすめサイト集ライブ生中継ゲーム

注目のライブ動画配信サービス 16選【2018年版】

おすすめサイト集ライブ生中継ゲーム - 848960

良い点としては複数画質に対応しているため、視聴者の環境が悪くても視聴しやすいです。最大の強みは動画視聴サイトとして地位を築いているため、 残したアーカイブを見て配信に興味を持ってくれる人 がいます。チャットが残るのも良い点です。

Pococha: ポコチャ-ライブ配信アプリ

そもそもライブ配信アプリとは、誰でも無料で思いついたその場から、スマホ1つで配信ができる リアルタイムSNS アプリです。リスナーと配信者の距離がとても近いので、YouTubeのようなメディア感覚ではなく、ネット上で交流するSNSの延長にある存在と言えます。 そのため貴方が どんなLIVE配信に興味があるかはかなり重要 な要素。過激な露出さえなければ基本はどんなことをしてもいいですが、内容によってはアプリの機能やリスナー層が配信に適していないこともあるので注意が必要です。 やはり「稼ぐ」という事を考えたときに、仕組みがしっかりと整えられているか、というのは 配信者と応援するリスナーどちらにも大切なポイント 。稼ぐことを目的として始める配信者も少なくないので必ず確認したい点です。ライブ配信アプリには、いくつか収入形態があります。 DeNAが運営しているライブ配信アプリ『 Pococha(ポコチャ) 』。基本的には大手のイチナナと同じような形態の配信が多いですが、 ポコチャのほうが配信者との距離が近くて、いい意味で素人感がある 配信が多めなので、ライブ配信を気軽に楽しめる点で1位に選びました! また配信者の年齢層も幅広くて、気軽に話しかけてコミュニケーションを取りやすいです。 友達や知り合いと話している感覚になる くらい、とても距離感が近くフレンドリーなライブ配信が多いので肩肘張らずに楽しめるでしょう。

このクリエイターの人気記事

イベントや商品・サービスの発表会など、企業が情報発信する際の手段としても一般的に用いられるようになってきたライブ動画配信。 最近ではYouTubeやFacebook、Twitter、LINE、Instagramなど代表的なSNSがいずれもライブ動画配信に対応したことから、ますます注目を集めています。 その先駆けとなったサービスから最近の人気アプリまで、さまざまなライブ動画サービスをまとめました。 オリジナルサウンドを利用して15秒までのショート動画を投稿できる、リップシンクアプリ系の動画配信サービス。 「手振りダンス」などのダンス系や「全力〇〇顔」などのネタ系の動画などを気軽に配信できることから人気になりました。 SNSだけでなくある分野に特化した配信サービスも開始されるようになり、ライブ動画配信は今後ますます多様化していくと思われます。 目的に応じてアプリを使い分けるといった活用も考えられるでしょう。 adishのインターネット監視事業部門では、豊富な実績によるインターネットサービス運用の裏方ノウハウを活かし、 ライブ動画コメント監視 や本人確認、プロフィール確認、 チャットの監視や通報 といった一連の業務を多くのお客様にお手伝いしております。もちろんお客様専用の体制で24時間日稼働可能。サービス運営でお困りの方や詳しく知りたい方は、ぜひ一度、お気軽に お問い合わせ ください。 アプリ ライブ動画配信 SNS。

【2020年最新版】OBS Studioの使い方【生配信&録画設定】

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*