トップページ 競技 新スロットモバイル機器

《2020年冬版》FELICAが使える最新SIMフリースマートフォンカタログ

新スロットモバイル機器 - 447582

端末在庫情報確認 端末代金のお支払い方法。

SIMフリーでも「おサイフケータイ」や「Apple Pay」は原則そのまま利用できる

SIMフリースマートフォンの中でも、「おサイフケータイ」や「Apple Pay」などの電子マネーに使われるFeliCaポートを搭載するものが増えている。そんなFeliCa搭載製品の中から、最新のAndroidスマホと、iPhoneシリーズを取り上げ、各機種の特徴を解説しよう。 以前のSIMフリースマートフォンは、海外仕様のものが多くFeliCaポートを備えるものはごく一部に限られていた。しかし、最近は海外メーカー製であっても、OPPO「Reno A」やGoogle「Pixel」シリーズのように、FeliCaポートを搭載するものが珍しくない。また、SIMフリー版を積極的にリリースするシャープのような国内メーカーもあり、全体として製品ラインアップはかなり充実している。1万円台のエントリーモデルから、10万円以上のハイエンドモデルまで幅広く用意されているので、ニーズに合ったモデルが選びやすい。 もちろんSIMフリースマートフォンであっても、Androidなら「おサイフケータイ」、iPhoneなら「Apple Pay」といったFeliCaを使うサービスは原則的に利用できる。ただし、おサイフケータイのサービスのひとつであるJR東日本の「モバイルSuica」については、発売後しばらく経ってから対応するというケースがまれに存在する。なお、このページで掲載している製品はいずれも「モバイルSuica」に対応している。 AQUOS Rシリーズと並ぶシャープのハイエンドスマホ「AQUOS zero」シリーズの最新モデルである「AQUOS zero2」。NTTドコモ、au、ソフトバンクの各通信キャリアとともに、SIMフリーモデルとして「SH-M13」も用意されている。通信キャリアモデルとの違いは、nanoSIMカードスロットを2基備え、DSDV(デュアルSIMデュアル VoLTE)に対応している点と、北米、中国、欧州、台湾、韓国などで使われるものを含むLTEの合計19バンドに対応している点だ。

nuroモバイルで端末を使用する3つの方法

月 5, 円 ~月 11, 円。 月 2, 円 ~月 9, 円。 月 1, 円 ~月 11, 円。 月 6, 円 ~月 13, 円。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*