トップページ フィードバ 賭け麻雀海外レースカジノ

雀荘や客が賭博の罪で処罰されない理由は??弁護士が解説

賭け麻雀海外レースカジノ - 91798

投稿日:年12月4日 更新日: 年5月17日。

逮捕された蛭子能収、取り調べは食事抜きで10時間!

競馬、競艇、競輪、オートレース 2。 宝くじ、toto 3。

福永活也の最近の記事

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。 今はやめる 試してみる。 ニュース コラム 90s チョベリー 蛭子能収が賭け麻雀、人気絶頂の中で逮捕された過去。 漫画家・蛭子能収というと、どんな姿を思い浮かべるだろうか? テレビ東京系『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』での、自由奔放すぎるコミカルな姿? 「葬式で笑い出す」「孫に興味がないので名前を覚えていない」などの、人としてどうかと思う姿? 筆者としては、ギャンブル狂いの一面も見逃せないのである。 蛭子さんは、自身の著書でも 「自分の稼ぎがいくら少なくなったとしても、ギャンブルをやめることはないと断言できます」 ときっぱり言い切るほどのギャンブル大好き人間。競艇・パチンコ・麻雀・カジノと、幅広い守備範囲を誇る根っからのギャンブラーだ。 そんな蛭子さんが「やらかしてしまった事件」をご記憶だろうか? 年、賭け麻雀で逮捕されてしまったあの事件である。 逮捕された蛭子能収、取り調べは食事抜きで10時間! 事件があったのは98年の11月20日。蛭子さん行きつけの新宿のフリー雀荘での出来事だ。 その日の蛭子さんは絶好調! 勝ちを重ね、1,点円のレートで9,円の勝ちを収めていた。しかし、今日はツイてると実感しているところに「ガラの悪い人たち」がゾロゾロと入ってきた。「そのまま動くな!」と、店内に怒声が響き渡る。 パンチパーマやスキンヘッドの方は入店お断りという、サラリーマン客中心の店だっただけに、蛭子さんはヤクザの襲撃かと、かなり慌てふためいたという。 しかし、その強面の男たちの正体は刑事たち。いわゆる「ガサ入れ」で乗り込んできたのだ。結局、蛭子さんを含めその場にいた14人の客と従業員7人は全員逮捕。容疑は単純賭博罪。取り調べは食事抜きで10時間にも及んだそうだ。 【次のページ】捜査員に「趣味は?」と聞かれた蛭子さん。「麻雀です」と即答し、苦笑いされ。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*