トップページ フィードバ 日本向けスイスのカジノ

スイスのベストカジノ

日本向けスイスのカジノ - 248497

中身が吟味されないまま(ここでは触れない)、厚生労働省が発表した「日本でのギャンブル依存症536万人」という数字が独り歩きしている。 「既にこれだけのギャンブル依存症者がいる。カジノを創れば、さらに患者を増やすことになる。だから反対だ」というのが主張だろう。

スイス・カジノ依存症対策 「レスポンシブル・ゲーミング戦略 Grand Casino Luzern」(10)

スイスの観光地としても有名なルツェルン州には大きなカジノ施設がある のをご存じでしょうか?もちろんスイスにはこの他にもたくさんのカジノが用意されており、観光や食事など優雅な時間を楽しみながらカジノプレイができます。 この憲法があることで日本では賭け事は禁止とされています。そんな日本で生きているとどうしても「 カジノのプレイ=違法 」ととらえがちではないでしょうか? 実はカジノにはドレスコードが用意されているため、 カジノによってはそういった服装でないと入場することができないという規制もある のです。

スイス・カジノ依存症対策 「はじめに~資料掲載にあたって」

このカジノでは、フルタイムまたはパートで82名が働いている。職種は、クルピエ(ディーラー)というテーブルゲームのホスト、スロットマシーン案内係、会計係、警備員、監視係、受付、そしてレストランやバーの従業員である。カジノ従業員になるための特別な資格は特にないが、クルピエだけは、ヴァレー州サクソン(Saxon)にあるクルピエ養成学校「Casino Formation」を卒業していなければならない。 chのウェブサイトが生まれ変わりました。スイス公共放送協会(SRG SSR)のグループ会社として、10カ国語でニュースを配信する私たちswissinfo。 案内されている間、ふと上を見ると、万スイスフラン(現在のレートで約1億万円)と数字が電光掲示板で表示されており、その数値は刻々と上がっていた。ティエリーさんの説明によると、これは「ミステリー・ジャックポット(Mystery Jackpot)」と呼ばれ、施設内すべてのゲームで賭けている人を対象に、この金額が思いがけなく賞金として与えられる可能性があるという。私がスロットマシーンで遊んでいたのはほんの10分ほどだが、その間にもミステリー・ジャックポットの賞金は万フラン台に上がっていた。 この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、 community-feedback swissinfo。

10 連邦ゲーミング委員会

ムーミン3 さん(男性)。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*