トップページ 状況 ギャンブル世界一

「世界一ギャンブル依存症が多い」この国でカジノが失敗する理由

ギャンブル世界一 - 352255

しかし、どうやら国際的にも、パチンコ機・パチスロ機は「ギャンブル用電子的ゲーム機械(EGM=Electric Gaming Machine)」だと見られているようだ。その前提に立つと、全世界のギャンブル機の約60%が日本に存在することになる。だから日本は「世界有数のギャンブル大国」で、「世界一ギャンブル依存症の多い国」なのだ。

人口28人に一台。日本全体がカジノ化──世界のギャンブル機の60%が日本に

ランキング 週刊東洋経済プラス 四季報オンライン ストア セミナー。 トップ 新型コロナ ビジネス 政治・経済 マーケット キャリア・教育 ライフ 鉄道最前線 自動車。 マーケット 男のマネーライフは財布でわかる。

公式アニメPV公開中!

国際的にみると、機械としてのパチンコは、イギリスの「フルーツ・マシン」、アメリカの「ゲイミング・マシン」、オーストラリアの「ポキー・マシン」や「ジャックポット・マシン」と呼ばれる、ギャンブル用の電子的ゲーム機械 EGM のひとつとして扱われている。つまり国内的にどのような政治的文脈 これについては後述 で運用されていようと、国際的にはパチンコは明確にギャンブルである。日本の事情を考慮し、ギャンブル代用物と表現されることもある。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*